newimage1.gif
電話 tel:053-460-6723   fax to fax:053-544-4044   mail to お問合せ

◇重要◇全ての企業が対象!「マニフェスト交付等状況報告書」

2007年12月31日

産業廃棄物管理票(以下「マニフェスト」)制度とは?

産業廃棄物管理票(以下「マニフェスト」)制度とは?
事業者(以下「排出事業者」)が産業廃棄物を処理業者へ引き渡すときに必ず必要で、遵守しなければならない制度です。


このマニフェストは、排出事業者が自ら産業廃棄物を適正に処理しなければならないとする法の趣旨に基づいた、運搬業者の運搬方法、中間処理業者の処理方法、最終処分の場所及び最終処分終了年月日を確認するための仕組みです。


◇流れ◇
排出事業者⇒(収集運搬業)⇒中間処分場 (1次マニフェスト)
中間処分場⇒(収集運搬業)⇒最終処分場 (2次マニフェスト)


マニフェストは上記の各者に(A〜D票)控えが残り、排出事業者へは1次マニフェスト付属のE票が最終的に返送されてます。E票には最終処分の場所及び最終処分終了年月日が記載されています。
排出事業者は返送された1次マニフェストのB2・D・E票をチェックし、しっかり5年間保管する事が義務付けられています。

A票は上記3票の確認用です。厳密に言うとその後の保管義務はありません。


マニフェストについての管理を徹底させるため、排出事業者へも報告義務を課すことになりました。(前回記事)

マニフェストに関するご質問など詳しくは無料のメールフォームにてお受けします。

  ⇒ mail to お問合せ

☆*********************************
K's office 行政書士 加藤木 剛(カトウギ ツヨシ)
〒432-8047
静岡県浜松市中区神田町758番地
tel 053-401-5755 fax 053-401-5750
katougi@k.email.ne.jp
***********************************.・。.....☆
ラベル:マニフェスト
posted by リンクル☆ at 19:59 | TrackBack(0) | 廃棄物処理法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

廃棄物処理法改正

今年は、廃棄物処理法が改正となります。
収集運搬業の許可事務を県単位にまとめる話が。。。
もう一年以上噂になってはいたのですが、いよいよ形になるようです。
広域で収集運搬を行う会社様には朗報ですね。




簡単に言えば、収集運搬業は、基本県単位の許可でOK、政令市等の許可事務の権限を持つ市で完結する場合にはその市で許可事務を行う。




この改正で、これまで広域の収集運搬に消極的だった会社様が積極的に広域運搬に乗り出すことが期待できるのではないでしょうか。(h23年4月1日より)

本屋さんでさんざ悩むよりこの一冊!!ぴかぴか(新しい)10年後あなたの本棚に残るビジネス書100ぴかぴか(新しい)<



rinnkuru / リンクル☆
廃棄物処理業の収集運搬が県単位の許可でよくなるって話です!! at 01/03 15:23




posted by リンクル☆ at 15:09 | TrackBack(0) | 廃棄物処理法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。